今年のAMプチオンリーと創作についてのあれこれ

プチのことと創作のお話

アンディーメンテプチオンリー2021開催おめでとうございます!

去年サークル参加してとても楽しくて、AMプチってやっぱりいいなぁ(同人人生的にもめっちゃ救われるイベントでした)今年の頭にはまた出たいって思ってました
新刊はこれで行こうというのも決めました

でもあまりの感染拡大と更に体調不良もあって、どんどん気持ちがしおしおになってしまいました
気持ちがダメになって原稿に全く手を付けられませんでした
既刊も無く、今年は今からでは間に合いません

来年にはなんとかできたら…と思うもののサークル参加については意欲がまだ復活せず

今年は一般で行きたいです
当日の体調が大丈夫であることを切に願っています

一般参加はもちろん楽しいです
作品と出会えたり界隈の人と交流できたりっていうのがすごく楽しい、それが目的です
サークル参加はそれに加えて自分の作品を手に取っていただけたら凄く嬉しい(手に取って欲しい!)という気持ちが加わります

さてここで悩ましいのが今の状況下で一般もサークルも参加者が以前と比べて少なく交流も作品を手に取っていただける機会も減ってしまいさみしいのではないかと心がよわよわになってます
この辺りが上記のサークル参加への意欲に大きく影響しているところです
みんなコロナが悪い
状況が改善されて人が戻ることを願うばかりです本当に

そもそも同人活動を始めたきっかけは、同人文化を知って先人たちの数多の作品に触れてとても楽しく幸せな時間を過ごさせていただいたからでした

私も思ってることを形にしたい!
私はこういうのが好き!
私はこんな事を考えてるよ!
というのを知ってほしい気持ちが湧き上がりました
だって作品って人の頭の中の具現化でそれを知ることはとても楽しいから
そして散々楽しませていただいたので、私の作品も誰かの楽しみになったら少しでも恩返しになるのではないかと考えました

私は弱く力が少ないけれど世の中には沢山の色々な作品があるので、誰かの好みに合うこともあるかもしれないし、ないかもしれないし、とにかく私の作品が存在してもいいかなって……
特にそう思わせてくれたのはAM二次創作界隈でした
昔からイベントで発行される同人誌やAM夏祭り作品など、ほんっっっっとうに他のジャンルでは見たことがないような色々なファン作品があって斬新さと驚きと楽しさにあふれていて、私もその末席にいていいかなって自分を許せるような気持ちに勝手になって…すごく勇気をもらっていました

オフラインの同人活動はアンディーメンテジャンルが初めてでした
2010年に第1回AMプチオンリー開催が決まって、AM、RS再燃していた頃だったので、私もなにかやりたーい!という気持ちを抑えられませんでした
サークル参加してめちゃくちゃに楽しくて、素敵な出会いもあって、それから何年も連続でAMプチにサークル参加しました
その後、数年のお休みを経て2019に本を作って出ようとしたら台風で中止になってしまったので2020年にサークル参加という流れです

また悩ましさの話になるのですが、作品を見ていただきたい、本などを御手に取って欲しい、この気持がなかなか厄介で困りものです

本を作ろうとネタを出しても、これ私にしか需要がないんじゃないかなどと考え始め………
完全にネガティブですね
需要!自分!以上!
それだけでもいいはずなのに
作品を形にできて満足できたらどれだけ幸せなことか

見て欲しい気持ちは、見ていただけないんじゃないかという不安や怖さと隣り合わせです

オンラインが主ですが昔は作品を書いて、読んで欲しいと思いつつ、自分の妄想が詰まったものを公開することへの恥ずかしさももの凄くあって、お話を書いてもあまりおおっぴらに書いたよーと、ツイッターとかで言えませんでした
恥ずかしいという気持ちほんとに強い

でもそうこうして長年過ごしているうちに、稀におおっぴらだったり主に控えめにだったり作品書いたよーツイートしていたある時、ツイッターのアナリティクスであまりにも作品が読まれていないことがわかりました
作品の閲覧が1とかでした
たった一人の方、本当にありがとう…

恥ずかしがる必要まったく無かったと吹っ切れました

またその頃同人イベントに一般で足を運んで、多くの方の作品に触れて、やっぱり私も表現したい! 知ってほしい!という気持ちが強くなりました

そんなこんなで去年からツイッターでおおっぴらに作品を公開することを実験的に始めて、結果、控えめにしていた頃よりもご覧いただけることが増えて、嬉しかったです

行動を変えて、ツイッター同人ライフ楽しくなりました
今でも作品を投稿する時は毎回怖くて震えていますが

楽しくなった矢先にまた悩みが発生!
pixiv!
ツイッターだと作品が流れていってしまうので、ログ的な置き場が欲しくて、自サイトよりもpixivの方が御覧頂ける機会が多いのではないかと実験的な気持ちで投稿してみたところ、これがなかなか伸びない…
いいねやブックマークではなく、閲覧数がです
また震えてしまいましたが、見てくださった方、ありがとうございます、五体投地で御礼
今の作品投稿先はみんなツイッターなのでしょうかね…

需要と供給、私の力量の問題、どれだけ人がいるかなど様々な要因があってのことだと思います

落ち込んだり楽しくなったりしながら創作・同人活動しているというお話でした

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中