真と密の事

本日の拍手、どうもありがとうございます!

 ◇

少し前、ツイッターのタイムラインで自給自足~RS辺りのチュルホロ関連の話題を見かける機会がありました
こういう盛り上がりはとても貴重で楽しいです

触発されてチュルホロクロニクルを振り返り順に追って行くと、たどり着く先の雪と1号のことばかりを私は考えてしまうのです

1号と雪は産まれる前から既に因縁があり過ぎてがんじがらめのようです、関係性だけで何年戦えるか分かりません
(加えてジスロフ王家との関わりも二人とも生前から深いという…間接的にもね)
そう思うと1号の、過去に囚われず生きていけるようになれば…といういうセリフが胸に刺さります

たたんだ先に妄想話が続きます
RSストーリー終盤くらいまでのネタが含まれます

 ◇

あれこれ考えているうちに……
雪が人間に戻ってからジスロフ・ナナが一行に加わっている現状を見て、ひっそりと1号に過去の話をする場面が思い浮かびました
1号がどこまで知っているんだろうと気になったり、「おまえの両親の話を聞きたいか?」と問いかけるとか
雪はどこまで知っているのでしょう

自給自足の件は、元々は立場上帝国側だった天とコールドがさっちゃんの側に味方するようになって力を尽くした辺り胸が熱いです

プレイヤーは関連作品ごとの時代をそれぞれの視点で見れるけれど、1号達は彼らの視点からしか見えないので、情報は限られるし主観によって強調されて感じるものがあったり、逆に見えていない部分も多いと思うのです
情報を仄めかす周囲の人間だって過去の話は正確に把握しているわけではないと思います

帝国史的にも真実はそのまま伝えられず、支配・統治する側にとって都合良く民衆に伝えられていることでしょう

雪は彼なりに気になって、1号の過去を独自に調べていたら良いと思います
家族のつてであったり自分の立場を利用して、調べようと思えば真実に近づけるかも知れません
表向きの歴史と異なる情報が手に入ってギャップに驚くとかね

1号に詳細な説明をするとしたら、紙に名前や人間関係、出来事などを書きつけながら話していそうです
出来損ないの1号でも解るように分かり易く説明してやろうっていう親切心というか、まめですね雪さん
話を聞きながら1号も線や印を書き込んであーだこーだと議論したり
(ちなみに紙は後で燃やしてしまうんですよ、話した内容が残らないように)

今更どうにかできる話じゃないけれど、仲間はいて戦っていたんだよ、ということです
雪は直接こんな風に優しい言葉は掛けないでしょうが、1号はなんとなく察してくれるでしょうか?

こーんなことを考えていたらどんどん楽しくなって
脳内の1号さんと雪さんが会話を始めたので、そのまま書き留めたものを以下にさらさらと

 
「オレ達は過去に囚われ過ぎているんだ」
「そんなこと言ったってそう生まれついたんだし、影響を受けようが受けまいが俺達だって今まで色々やってきただろう、どうしようもねえよ」
「最初は何もしていなかったんだ、だから最初からは恨んでいなかった、何も知らなかった」
「そりゃあ誰だってそうだろうさ、でも今はどうだ」
「争いをやめた、変われたんだ」
「……けど、俺には争いをやめる理由が無くなっちまった」
「ううん、雪は今でも仲間だ。オレを恨んだりまた殺そうと思わない限りは……仲良くしよう」
「都合の良い話だな、どう考えても加害者側の俺が不利じゃねえか」
「おかしなことを言うな、雪は」
「おまえは償いを求めないくせに、罪悪感って知ってるか?」
「それはオレの知ったことじゃない、どうでもいいんだそんな話は」
「ワケ分かんねえ奴だなあ!」
「雪の言っていることこそ分からない、どうしてそんなに過去ばかり見ているんだ」
「当然だろう、過去があるから今があるんだ」
「■■■■■■■■■じゃないか!」
「おまえのどっからそんな正論が出て来んだよ、チクショウ…」
 

……たまにこうして夜に見た夢を日記につけるような形の妄想をして(自分の頭の中のことではあるけれど、見聞きしたものをただそのまま書くだけ)
それをなぞって考えてみると、なんともしっくりきて楽しい時もあれば、なんとなーくこれじゃない感違和感「なんだこれ?」が存在する時もあります
どちらにしても夢妄想なんですけどね
そしてどちらにしても楽しいです

うちの脳内雪さん1号さんはたまに上記のような問答を繰り広げています
(一緒にいるようになった)今だから出来る話ってヤツです、これ幸い

ちなみに雪さん、もしさっちゃんのやんちゃ(Iwish)まで知ってしまったら1号に話せるかな?

広告

2件のコメント »

  1. RSについてのストーリー面での熱い考察が読めて面白嬉しかったです!
    ありがとうございました!

    • said

      寿さん
      こちらこそコメントありがとうございます!
      好き勝手にあれこれと考えて夢見ているものにお付き合いいただき、そのうえ面白いと感じていただけたなんて、とても幸いです。
      チュルホロ~RSは関連人物が多く、期間が長く、謎も多く、想像のしがいがありますね。
      以前から長々と今現在もRSプレイ中のためRSを中心に考えがちですが、もっと広い視点、別の角度から見るとまた違った面白さがありそうです。
      今後もゆっくりペースで色々と夢見つつ楽しんで行きたいです。
      寿さんのRS進行はいかがでしょう、プレイ応援しております。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中