しん

最近見てきた映画のお話、若干ネタバレを含みます

・マクロスFB7
これはもう、凄い映画でした
7もFも大好き、両作品とも近年に知ったこともあり新鮮です
特に7はこの年に劇場で見られるとは思っていなかったので、非常に嬉しかったです
大迫力大音響の劇場で観る事が出来てよかった、自宅で見るのとはぜんぜん違います
コラボだけど気持ち良いほど明らかに7メイン、総集編というか、全体の流れは追っているものの映像リミックスという感じでした
fire bomberの曲がガンガン流れっぱなしで、見ているとどんどん昂揚して止まりません、終盤は全力疾走しているみたいな気分でした
バサラは銀河で強く光り輝いていました
溢れるパワーをもらいました、ありがとう!
・だから何故パンチラ!
・無かったのが残念なガムリンさん→ガムリンキックとか、俺に歌わせるなんてとか
・マックス艦長はやはり最強
・金龍さんとギギルが熱い、漢の見せ場でした

Fパート
F現在は7船団がまるで無かった事みたいな扱いになっていてちょっとやるせないです、統合軍めー、7の皆はあんなにがんばったじゃないかー! ……そう、統合軍は7を捨てちゃってるんですよね
でも、今回のFB7はTV版とも劇場版ともちょっと違ってまた一つのパラレルかなとも思いました
劇場版のノベライズでは7から援軍に来たなんてエピソードもあるみたいですし、あとはキャラクターの生存など
ビデオのハードウェア的設定はそう来たか!という感じでお見事
しかも届いた映像がマクロスの世界のどこかで記録された7の情報かと思ったら、あれ……これ90年代のTV放送の録画…? 現実世界の国産アニメ作品じゃないか!?
はい、現実とフィクションがコンフューズ
色んなカットに笑いました
それにしても、Fメンバーが見たビデオって、二次元アニメに見えるのか、それとも自分たちと同次元(彼ら的な三次元)なのか、これまた分からなくなってきてしまいますね
クライマックスのライブは熱かったです
シェリルはかっこいいし、ランカちゃんは可愛くて異世界だし

映画連動のラジオも聴きました、ゆるくて楽しい
シェリルがFBを理解している背景もなんとなく見えたような……オズマさんに負けず詳しいです、大好きなんですね

はぁ……本当に良い映画でした、監督や携わったみなさまありがとう!

・エヴァQ
普段すいている映画館に行ったら異様な人だかりで、満席になっていました
感想が上手く書けませんが、大いに驚かされました
急でQで、起承転結の転なのかな
破までの流れを思うとシンジ君どうしたの!という感じでしたが、状況要因もあるし、反芻すると確かに成長は見受けられました
他のキャラクターたちについても同様で、特にアスカとカヲル君の言動が印象的です
明確に面白いとか楽しいという印象は抱けていないものの、成長なり変化なり、良いと思えるものもたくさんありました
次作に期待!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中