夢幻廻廊2メモ だいたい前半まで

6/27の拍手どうもありがとうございます
こころぽかぽか

 ◇

始めました
夢幻廻廊のセカンドシーズンという感じです
一作目はマゾヒズムと哲学のとても印象深いゲームでした
調教され…ました
1.5も遊びました
数年ぶりの2でございます

姉妹全員の赤の日まで終了
これでだいたい前半だと思います

これから黒の日かな
今まで隠されていた部分が少しずつ明らかになって行くことと思います
赤の日はまだ穏やかでしたし、楽しみです

たたんだ先にネタバレ有りの雑記です

 ◇

・ゲームについて
2のテーマって何だろう
相変わらず独自の哲学が語られて、幸福や罪と罰、世界、運命、個人、さみしさ、そんな言葉がちりばめられています
幸福について色々と考えさせられます

・進行
とりあへず各ループ(ゲーム)毎に一人のお嬢様を連打してお話を進めました

・楽しみ方
主人公のたろに自身を投影すればマゾヒズムと幸福と『かとる』としての日々、調教されます、歓びを味わえます
お嬢様側の視点に立つと調教する側であり、たろを眺めてサディズム…でしょうか
どちらでも楽しめそうですが、シナリオ的に主人公が語り、主人公の内面描写も多くされているので、どちらの視点に立ちやすいかというと…
私もどちらかというとたろ側です
さぁて、これからどこまで耐えられるかなー

あ、でも…
男性向けゲームでこれだけ主人公のキャラ(主張)が強いと、感情移入しにくくなって全体を外から眺めるようになるのでしょうか
ふむ…人それぞれですね、きっと

・キャラクター
今回は九条家ではないのでしょうか
奥様は環という名前すら出てきません
いっそうお屋敷のシステム的な感じがします

・長女
強敵でした
しょっぱなからおままごとにかなりやられました
でもまだ優しいかも知れない…
一途で無垢で純愛の子です
あと、たろの女装を活かしたイベントをありがとう!
屋外で赤ちゃん役の巨乳お嬢様が、お母さん役の女装少年のおっぱいを吸う(授乳)、というてんこ盛りでした(公式サイトのギャラリーでCGが見れるよ!)

・次女
かっこいい男装系お嬢様ということで期待して遊んでみました
…赤の日の段階では、ストレートなサディズムが強いですね
愛情の裏返しと言っても意地っ張りが過ぎてしまっているような
たろ大好きな気持ちは強いから、けっこう子供っぽい子かもしれません
多分この子も純愛

・三女
ラスボスじゃないかと構えていましたが、
まだやわらかやさしいですね
優しいけれど残酷ですね
まさか彼女はかとるになるとは思っていませんでした
お嬢様であるという状態が揺るがないような気がしていました
けれど、姉妹中一番あっけらかんとしたハッピーエンドのような…
色々伏せられていたので、黒の日が楽しみ怖いです

・四女
かおるこさま!
やっぱりくつしたはありました、かおるこしゃまだいすき!
かおるこさま語も健在でいらっしゃいます、感動的です
是非とも紹介したいところですが素晴らし過ぎて(恥ずかしくて)書けませんっ
病弱というハンデというかステータスは無いものの、今回は末っ子というポジションがそれにあたるのでしょうか
四女でもやっぱり薫子様だったと思うのは、彼女の内面です
子供だけど大人になりたくてもの凄く努力してる、健気で愛しいです
幼い所が可愛いんじゃ無くて、目標を高く持って努力する姿勢が愛しい
しかし行動が突っ走るのはやっぱりお屋敷のお嬢様
かとるとあそこまでするのはレディーたりえるのか?
と思ったのですが認められたのか、それとも勝ち取ったのか
奈菜香と一緒にお屋敷に来たらしいことも仄めかされていて、明かされるといいなと思います

…四女の感想長い
それだけお気に入りです
他の子は未消化の部分が多いので、今後に期待です

伏線いっぱい謎いっぱい
後半ではどれくらい知ることが出来てすっきりと終えられるのでしょう

・奥様
まだまだまだまだ秘められているー
テーマ曲がとてもきれいで好きです
哲学が面白いです
奥様のゴシックな装いがとても上品で素敵です
あんな格好したい!(胸が無いので終了)

・クラスメイト(トモ)
うーん…たろのこと好きみたいだし気に掛けてるし
でも悪意もたっぷり覗かせる
キャラ作りが面白いです
ルートによってはたろが彼女に助けられて感謝したり頼る事になるのですが、
お嬢様たちの出現に、たろがこれまたあっさり忘れたみたいに手放してしまったりして
こういうシナリオも面白いです

・ハナ
彼女は麗華だった者だと信じてる!
お屋敷の良心です
私、麗華大好きだったんだ…
ハナさんと『仲良く』なるイベントないかな~

・しろ
肉体も精神も凄くタフ
優しくて支えになってくれて励ましてくれて
たろとはちょっと違うタイプのかとるです
たろのこと好きそうですが、実はたろ<お嬢様方なんじゃないかなーと私は見ています
真実や如何に

・たろ
可愛い!
可憐!
幸せ者!
声も似合ってて良いです

 ◇

長くなりましたね…
後半もループしますよ!

関連記事: 夢幻廻廊2メモ コンプ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中