30時間

AMプチオンリー2011作品

RS二次創作小説、雪と1号のお話です

A5 48ページ 表紙カラー 本文モノクロテキストオンリー
 冊子版:表紙トレペ重ね 400円
 web版:PDF フリー(イベント終了後に公開予定)

※スパークに持っていく冊子と、webとありますので、お好みの方をご覧いただけると幸いです
 webは冊子の表紙を再現できないだけで、内容は同じです

追記 2011.10.24>>>
 冊子版完売いたしました。お買い上げどうもありがとうございます。
 web版を公開いたします。ファイルサイズが重くなってしまいごめんなさい。
  →30h_web.pdf (1.24MB)
<<<追記ここまで

RS序盤~第50話にかけて(+α)の短編及び極短編集です
サイトで公開しているテキストを改訂したものと新規分で、合わせて9編を収録しています
傾向はシリアス、穏やか、甘めです

月で雪がシキと1号について考えたり、1号が[変異]雪を気に入ったり、元に戻った雪がそれまでの癖を出して気まずい思いをしたり、二人で夜釣りをしながら昔話をしたり
50話では突如心境に変化が訪れ1号は動揺します、その理由とは
(表題のお話です、これを書きたくて今回の本を作りました)
同じ頃の雪の短い話も有ります
……という感じで、登場するのはほぼ雪と1号のみです

雪はシキが大好きで1号のことも好き
1号は雪とlukaが好き
雪と1号は縁が深いような内容になっています、私の夢です

サンプルテキスト

--

 冊子の詳細
表紙:自宅のプリンターで出力
 光沢紙にカラー印刷+グレーのトレーシングペーパー内側面にモノクロ印刷
本文:コンビニコピー機の文書プリントでモノクロ印刷

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中