WordPress.com カテゴリーとタグによるフィルタリングのメモ

WordPress.comの無料サービスで提供される機能の範囲に限定したお話です
調べたり自分で試したものの現時点におけるメモです
何か間違いがありましたら、お知らせいただけると幸いです

(経緯)
ブログの記事が多くなってきて、任意の記事を抽出したいと思いました
考えた方法は以下の二つ
1.キーワード検索
2.カテゴリーとタグによるフィルタリング

1.は閲覧向け、ブログを閲覧しながらフリーワードで検索したい場合
2.は管理向け、指定した条件に一致する記事の一覧を取得し、そのリンクを作成したい場合、という想定です

本記事では2.のカテゴリーとタグについて記述します

2.カテゴリーとタグによるフィルタリング
カテゴリーとタグ、それぞれで同様のフィルタリングが出来ます
ただし、カテゴリーとタグの組み合わせによる抽出はできません(方法不明)

2-1.カテゴリーによるフィルタリング
複数カテゴリーの組み合わせによるAND、OR抽出が可能

2-1-1.カテゴリーの階層構造とURLの基本
以下のようなカテゴリーを例に説明します

 catA(親カテゴリー)
 ├AA(子カテゴリー)
 │├AAA(孫カテゴリー)
 │└AAB(孫)
 ├AB(子)
 └AC(子)
 catB(親)
 └AA(子)
 catC(親)

親カテゴリー「catA」の記事一覧を表示する場合、URLは以下のように記述されます
http://○○○.wordpress.com/category/catA/
(○○○は各ブログ固有の文字列、当ブログの場合は「onehz」)

子カテゴリー、孫カテゴリーは以下の通りです
カテゴリーの階層を示すURLとなっていますが、子・孫カテゴリー名のみを指定して、階層を省略することが可能です

子カテゴリー「AB」
http://○○○.wordpress.com/category/catA/AB/
http://○○○.wordpress.com/category/AB/ (省略

孫カテゴリー「AAB」
http://○○○.wordpress.com/category/catA/AA/AAB/
http://○○○.wordpress.com/category/AAB/ (省略

※ 別の親にそれぞれ同じ名前のサブカテゴリーがある場合
上の例では、親「catA」と「catB」の下にそれぞれ「AA」という子カテゴリーが存在しています
後から作った方が、内部的な名前†がWordPressによって自動的に書き換えられ、各々の独立が保たれます
ブログ上ではどちらも「AA」と表示されていますが、一例としてURLは以下のようになります

親カテゴリー「catA」の子カテゴリー「AA」
http://○○○.wordpress.com/category/catA/AA/
http://○○○.wordpress.com/category/AA/ (階層省略)

親カテゴリー「catB」の子カテゴリー「AA」
http://○○○.wordpress.com/category/catB/AA-catB/
http://○○○.wordpress.com/category/AA-catB/ (階層省略)

† 内部的な名前はスラッグと呼ばれます
スラッグと日本語の取り扱いは後述します

2-1-2.AND抽出
カテゴリーの階層は親・子・孫関わらず組み合わせ可能です
カテゴリー「AAB」と「catC」の場合、以下のように半角プラス「+」を間に入れます(3つ以上の組み合わせも可能です)
http://○○○.wordpress.com/category/AAB+catC/

ブログの抽出された記事一覧の冒頭に、
「アーカイブ AAB」などのように表示されますが、「catC」とのAND抽出結果になっています
URL指定で一番最初に書かれているカテゴリー名が表示されます

2-1-3.OR抽出
AND抽出と同様です
半角カンマ「,」を使用します
http://○○○.wordpress.com/category/AAB,catC/

2-2.タグによるフィルタリング
階層構造が存在しないだけで、カテゴリーと同様にAND、OR抽出が可能です
URLの記述は以下の通り

タグ「tagA」の場合
http://○○○.wordpress.com/tag/tagA/

タグ「tagA」と「tagB」のAND抽出
http://○○○.wordpress.com/tag/tagA+tagB/

タグ「tagA」と「tagB」のOR抽出
http://○○○.wordpress.com/tag/tagA,tagB/

3.日本語カテゴリーとタグの取り扱い
スラッグに関わるお話です
こちらは次回の記事にしようと思います

関連記事
WordPress.com 検索のメモ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中