まつりのあと 青ベロアのヘッドドレス

AMプチオンリー関連

展示販売していた小物紹介みっつめです。

 隠れテーマは「しらゆき」

φ180(レース含む)
ベース:黒サテン、ベロア
外周:ベロア、チュールレース
チュルホロ:合皮、竹ビーズ
他、銀のトーションレースリボンとチュールレースリボン、白チュール
首元で結ぶリボンは黒サテン

青というよりも、もう少し深い色合いなので、ネイビー~紺くらいです。
さて、「しらゆき」について。
「しらゆきまい」で検索すると新潟コシヒカリでこの名前のものが見付かります。
行きつけのスーパーで、この「しらゆき」がいつも平置き面出しで並べて売られているのです。
それを見る度に私の心は、ほんのりとあたたかく幸せな気持ちになります。
しらゆきといったら私は白川雪を思い浮かべてしまいますので・・・
そしてこのパッケージの美しさにも惹かれています。
白を際立たせる深い紺、そんなイメージをヘッドドレスで再現してみようと思って作製したのがこちらです。
白の周りの仄かに青く光る部分はそのまま再現できず、淡さを出すために白チュールにしてみました。
そんなわけで、チュルホロと白川雪への思いをこめた作品となりました。

でも上記のような私の個人的な思いは関係なく、チュルホロのヘッドドレスだと思っていただければ十分です。

お買い上げどうもありがとうございました。

続きで写真が何カットかあります。

▽ Side View

▽ Bottom View

チュルホロの配置は水平ではなく、少しだけ手前に向かって起きています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中