QPC3

旧PCさんのお話

今年の1月までお世話になっていた愛機です
写真左側の本体とモニターです

VAIO TYPE-R 初代 (VGC-RA50)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGC-RA70P/

これは2004年のボーナスで購入したものです
当時はけっこう奮発しました
その時点でのハイスペックマシンを導入しておけば、数年間快適な使用に耐えうるという発想です
今年新調したマシンもそうなのですけれどね
ハードウェアスペック面では申し分ありませんでした
今でも不満はありません、3Dゲームもネットも画像もいけます
難を言えば、近年メモリ不足に悩まされていたことくらいでしょうか…512MBだったのです
昨年夏ごろに不安定になって、色々と手を打ってみたのですがハードウェア面の問題だったらしく、ついに新PCへと切り替えました

何よりも、このマシンは筐体が美しいと思っています
出会った時に一目ぼれしました
概観と機能(熱設計)を両立させたというデザインに
とてもとても好きです、黒い無垢な直方体にメタルシルバーのライン
シルバー部はヘアライン無しの鏡面タイプだったかと、こっちのが好みです
括れた部分は黒いボディに黒い影を落とす、なんとストイックな雰囲気かと
もう二度とこれほど美しいPCの筐体には出会えないんじゃないかと思います

私の写真ではその美しさが伝わりませんので、ご興味のある方は上のリンクから公式サイトの画像を確認してみて下さい

外観と中身とすべてに思い入れのあるマシンでしたが、お別れです
ただ、まだ行き先が決まらず箱の中で眠っています
今まで本当にありがとう

写真の右手奥は新PCのガレリアさんです
こちらもとっても良い子(性能面で)
遠近法で小さく見えますが、VAIOさんよりもひと回り大きいです

余談
当時がんばって熱設計されていたというVAIOのエアインテイク構造ですが
使用年数が経過したせいでしょうか、最後に確認した頃、排熱がけっこう熱かったです
それに比べてガレリアさん、排熱の温度がかなり低いのですよ
発熱する部品一つ一つからもう違いますから仕方の無いことなのかもしれませんけれどね
技術の進歩はありがたいことなのです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中