エヴァ過去

TV放送当時かちょっと遅れたくらいに、友人の勧めで見る
色々面白い
最初はずっとリツコさんがお気に入りだった
完璧っぽいのに欠陥人間、という風に感じていて、そんなところが好きだった
OPやEDをところかまわずしょっちゅう歌ってた
カヲル君の回で何かしらの衝撃を受けた、はず!
これがきっかけだったかな、同人誌にも手を出したのは
それはさておき、TVが終わって、サントラ聴いたり
深夜再放送されたときには皆で集まってエヴァ大会開いたり
周り中みんなエヴァ大好きで盛り上がってたなぁ
ポジトロンライフルに反応したりとか、他にも面白かったこと色々あったんだけど記憶の彼方
アスカとシンジの××を実際に再現しちゃった人もいたりして、影響すごかったと思う
映画も春と夏を観にいって
なぜか両方とも一人で映画館に行った
春のほうは地元の小さな映画館で、小さな子供だらけで結構うるさかった
その中で、わたしひとりぼろぼろ泣いてた
どのシーンでそうなったのかは思い出せないけど
夏は東銀座あたりの大きな映画館だったかな、公開してからずいぶん日が経ってから行ったので
それに平日の昼間だったのもあって、全然人がいないの
貸切のような大きな映画館の空間の中で、大画面で映画を見て、やっぱりぼろぼろ泣いた
最終的に、レイとシンジ君とカヲル君の3人がそろってるのが大好きだったので、ラスト前までが至福
ゲンドウさんがリツコさんに向けた最後の言葉はなんだったんだろうかと、友人と話したりしたなぁ

貞本さんのコミック、ゲーム、関連本、アニメ雑誌など、ほとんど手をつけていなかった

TVと映画で私の中では完結した感じ

同人関連
当時、別ジャンルをメインとして頻繁にイベントに行っていたこともあって
でも、最初はエヴァは見にいってなかったんだけど
カヲル君登場以降気になって覗きに行くことに
あの当時は、息をすることのように自然に、当然のこととして、カヲシンだと思ってた
そのCPのサークルさんが多かったしね
しばらく本を買ったりして楽しんでいたものの、映画も終わった後は徐々に、お気に入りのサークルさんもジャンルから離れて行ったりして、それにともなって私もフェードアウト

ダンボール箱1つ分もないくらいだけど、お気に入りの本、何冊か持ってたはずなのに
後に(去年くらい)実家に戻って捜索してみたらほとんど無い(泣)
手放してしまっていた様子
なんてもったいないことを!

趣味のものは迂闊に手放すべきではないという教訓
ただし、ものが増える一方だけどね

結局、見つかったのは同人誌2冊と、JUNE読本、映画のパンフ2冊のみ

JUNEの本だけは、数年後に買ったもの、実は読了してなかった

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中